勉強後記

千里の道も一歩から。学びから遊びまで継続活動の日記。

カテゴリ: Linux

1.VMwareで新規仮想マシンを作成する。
 1-1 新規仮想マシンの作成を選択
CentOS001

 1-2 ダウンロードしてきたISOファイルを選択する。
CentOS002
 次へをクリック。

 1-4 インストールするOS種類を選択する。
CentOS003


 1-4 任意の仮想マシン名をつける
CentOS004

 1-5 ディスクサイズを決める。
CentOS005

 1-6 メモリを1GB以上割り当てる。
CentOS006

以上で仮想マシンの設定を終了です。
 

色が一緒だと何かと不便なのでvimをインストールする。

 [root@localhost ~]# yum -y install vim
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks, priorities, refresh-packagekit
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * fedora: www.ftp.ne.jp
 * updates: www.ftp.ne.jp
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ vim-enhanced.x86_64 2:7.4.475-2.fc20 を インストール
--> 依存性の処理をしています: vim-common = 2:7.4.475-2.fc20 のパッケージ: 2:vim-enhanced-7.4.475-2.fc20.x86_64
--> 依存性の処理をしています: libgpm.so.2()(64bit) のパッケージ: 2:vim-enhanced-7.4.475-2.fc20.x86_64
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ gpm-libs.x86_64 0:1.20.7-3.fc20 を インストール
---> パッケージ vim-common.x86_64 2:7.4.475-2.fc20 を インストール
--> 依存性の処理をしています: vim-filesystem のパッケージ: 2:vim-common-7.4.475-2.fc20.x86_64
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ vim-filesystem.x86_64 2:7.4.475-2.fc20 を インストール
--> 依存性解決を終了しました。

依存性を解決しました

==================================================================================================================
 Package                       アーキテクチャー      バージョン                      リポジトリー            容量
==================================================================================================================
インストール中:
 vim-enhanced                  x86_64                2:7.4.475-2.fc20                updates                1.0 M
依存性関連でのインストールをします:
 gpm-libs                      x86_64                1.20.7-3.fc20                   fedora                  32 k
 vim-common                    x86_64                2:7.4.475-2.fc20                updates                5.9 M
 vim-filesystem                x86_64                2:7.4.475-2.fc20                updates                 12 k

トランザクションの要約
==================================================================================================================
インストール  1 パッケージ (+3 個の依存関係のパッケージ)

総ダウンロード容量: 7.0 M
インストール容量: 23 M
Downloading packages:
(1/4): gpm-libs-1.20.7-3.fc20.x86_64.rpm                                                   |  32 kB  00:00:01     

(2/4): vim-enhanced-7.4.475-2.fc20.x86_64.rpm                                              | 1.0 MB  00:00:02     

(3/4): vim-common-7.4.475-2.fc20.x86_64.rpm                                                | 5.9 MB  00:00:03     

(4/4): vim-filesystem-7.4.475-2.fc20.x86_64.rpm                                            |  12 kB  00:00:00     

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
合計                                                                              1.7 MB/s | 7.0 MB  00:00:04     
Running transaction check
Running transaction test
Transaction test succeeded
Running transaction (shutdown inhibited)
  インストール中          : gpm-libs-1.20.7-3.fc20.x86_64                                                     1/4 

  インストール中          : 2:vim-filesystem-7.4.475-2.fc20.x86_64                                            2/4 

  インストール中          : 2:vim-common-7.4.475-2.fc20.x86_64                                                3/4 

  インストール中          : 2:vim-enhanced-7.4.475-2.fc20.x86_64                                              4/4 

  検証中                  : 2:vim-enhanced-7.4.475-2.fc20.x86_64                                              1/4 
  検証中                  : 2:vim-filesystem-7.4.475-2.fc20.x86_64                                            2/4 

  検証中                  : gpm-libs-1.20.7-3.fc20.x86_64                                                     3/4 

  検証中                  : 2:vim-common-7.4.475-2.fc20.x86_64                                                4/4 


インストール:
  vim-enhanced.x86_64 2:7.4.475-2.fc20                                                                            

依存性関連をインストールしました:
  gpm-libs.x86_64 0:1.20.7-3.fc20   vim-common.x86_64 2:7.4.475-2.fc20   vim-filesystem.x86_64 2:7.4.475-2.fc20  

完了しました!

[root@localhost ~]# vi ~/.bashrc
# .bashrc

# User specific aliases and functions

alias rm='rm -i'
alias cp='cp -i'
alias mv='mv -i'
alias vi='vim'
#↑ エイリアス設定を追加

# Source global definitions
if [ -f /etc/bashrc ]; then
        . /etc/bashrc
fi

再読み込みさせる
[root@localhost ~]# source .bashrc 

確認する
[root@localhost ~]# which vi
alias vi='vim'
        /bin/vim
 

1.Vsftpd のインストールと設定
[root@WR367201 ~]# yum -y install vsftpd
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks, priorities, refresh-packagekit
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * fedora: mirrors.ustc.edu.cn
 * updates: mirrors.ustc.edu.cn
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ vsftpd.i686 0:3.0.2-6.fc20 を インストール
--> 依存性解決を終了しました。
依存性を解決しました
 Package               アーキテクチャー    バージョン                    リポジトリー           容量
インストール中:
 vsftpd                i686                3.0.2-6.fc20                  fedora                171 k
トランザクションの要約
インストール  1 パッケージ
総ダウンロード容量: 171 k
インストール容量: 362 k
Downloading packages:
Running transaction check
Running transaction test
Transaction test succeeded
Running transaction (shutdown inhibited)
インストール:
完了しました! 
[root@WR367201 ~]# vi /etc/vsftpd/vsftpd.conf
# 12行目:匿名ログイン禁止
anonymous_enable=NO
# 82,83行目:コメント解除 ( アスキーモードでの転送を許可 )
ascii_upload_enable=YES
ascii_download_enable=YES
# 100,101行目:コメント解除 ( chroot有効 )
chroot_local_user=YES
chroot_list_enable=YES
# 103行目:コメント解除 ( chroot リストファイル指定 )
chroot_list_file=/etc/vsftpd/chroot_list
# 109行目:コメント解除 ( ディレクトリごと一括での転送有効 )
ls_recurse_enable=YES
# 114行目:変更 ( IPv4をリスンする )
listen=YES
# 123行目:変更 ( IPv4をリスンするならIPv6はオフにする )
listen_ipv6=NO
# 最終行へ追記
# ローカルタイムを使う
use_localtime=YES
# seccomp filter をオフにする ( ログインに失敗する場合はオフにする )
seccomp_sandbox=NO 
[root@www ~]# vi /etc/vsftpd/chroot_list
# 上の階層への移動を許可するユーザーを追加
追加するユーザ名
[root@www ~]# systemctl start vsftpd.service  起動
[root@www ~]# systemctl enable vsftpd.service  起動時に自動起動
ln -s '/usr/lib/systemd/system/vsftpd.service' '/etc/systemd/system/multi-user.target.wants/vsftpd.service' 

あとはFFFTP等のクライアントで接続してみる。 

1.PHP インストール
[root@WR367201 ~]# yum -y install php php-mbstring php-pear
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks, priorities, refresh-packagekit
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * fedora: mirror.nus.edu.sg
 * updates: mirror.nus.edu.sg
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ php.i686 0:5.5.15-1.fc20 を インストール
--> 依存性の処理をしています: php-common(x86-32) = 5.5.15-1.fc20 のパッケージ: php-5.5.15-1.fc20.i686
--> 依存性の処理をしています: php-cli(x86-32) = 5.5.15-1.fc20 のパッケージ: php-5.5.15-1.fc20.i686
---> パッケージ php-mbstring.i686 0:5.5.15-1.fc20 を インストール
---> パッケージ php-pear.noarch 1:1.9.5-1.fc20 を インストール
--> 依存性の処理をしています: php-xml のパッケージ: 1:php-pear-1.9.5-1.fc20.noarch
--> 依存性の処理をしています: php-posix のパッケージ: 1:php-pear-1.9.5-1.fc20.noarch
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ php-cli.i686 0:5.5.15-1.fc20 を インストール
---> パッケージ php-common.i686 0:5.5.15-1.fc20 を インストール
--> 依存性の処理をしています: php-pecl-jsonc(x86-32) のパッケージ: php-common-5.5.15-1.fc20.i686
---> パッケージ php-process.i686 0:5.5.15-1.fc20 を インストール
---> パッケージ php-xml.i686 0:5.5.15-1.fc20 を インストール
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ php-pecl-jsonc.i686 0:1.3.3-1.fc20 を インストール
--> 依存性解決を終了しました。
依存性を解決しました
 Package                  アーキテクチャー バージョン                リポジトリー       容量
インストール中:
 php                      i686             5.5.15-1.fc20             updates           2.6 M
 php-mbstring             i686             5.5.15-1.fc20             updates           563 k
 php-pear                 noarch           1:1.9.5-1.fc20            updates           359 k
依存性関連でのインストールをします:
 php-cli                  i686             5.5.15-1.fc20             updates           2.6 M
 php-common               i686             5.5.15-1.fc20             updates           1.0 M
 php-pecl-jsonc           i686             1.3.3-1.fc20              updates            32 k
 php-process              i686             5.5.15-1.fc20             updates            74 k
 php-xml                  i686             5.5.15-1.fc20             updates           234 k
トランザクションの要約
インストール  3 パッケージ (+5 個の依存関係のパッケージ)
総ダウンロード容量: 7.4 M
インストール容量: 28 M
Downloading packages:
Running transaction check
Running transaction test
Transaction test succeeded
Running transaction (shutdown inhibited)
インストール:
  php.i686 0:5.5.15-1.fc20 php-mbstring.i686 0:5.5.15-1.fc20 php-pear.noarch 1:1.9.5-1.fc20
依存性関連をインストールしました:
  php-xml.i686 0:5.5.15-1.fc20                  
完了しました!

2. テストページを作成する。
[root@WR367201 ~]# vi /var/www/html/index.php 
<html>
<body>
<div style="width: 100%; font-size: 40px; font-weight: bold; text-align: center;">
<?php
   print Date("Y/m/d");
?>
</div>
</body>
</html>

3.プロセス再起動                                            
[root@WR367201 ~]# systemctl restart httpd.service                                           

4.アクセスしてみる http://サーバ名/index.php
php
 5.タイムゾーンの設定をする
[root@WR367201 ~]#vi /etc/php.ini 
[Date]
; Defines the default timezone used by the date functions
; http://php.net/date.timezone
date.timezone = "Asia/Tokyo"
  #追記

1.perlをインストールする。
[root@WR367201 ~]# yum -y install perl perl-CGI
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks, priorities, refresh-packagekit
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * fedora: ftp.isu.edu.tw
 * updates: mirror.nus.edu.sg
パッケージ 4:perl-5.18.2-289.fc20.i686 はインストール済みか最新バージョンです
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ perl-CGI.noarch 0:3.64-1.fc20 を インストール
--> 依存性の処理をしています: perl(FCGI) >= 0.67 のパッケージ: perl-CGI-3.64-1.fc20.noarch
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ perl-FCGI.i686 1:0.74-10.fc20 を インストール
--> 依存性解決を終了しました。
依存性を解決しました
 Package              アーキテクチャー  バージョン                  リポジトリー        容量
インストール中:
 perl-CGI             noarch            3.64-1.fc20                 updates            250 k
依存性関連でのインストールをします:
 perl-FCGI            i686              1:0.74-10.fc20              fedora              43 k
トランザクションの要約
インストール  1 パッケージ (+1 個の依存関係のパッケージ)
総ダウンロード容量: 293 k
インストール容量: 786 k
Downloading packages:
Running transaction check
Running transaction test
Transaction test succeeded
Running transaction (shutdown inhibited)
  検証中                  : 1:perl-FCGI-0.74-10.fc20.i686                                1/2 
インストール:
依存性関連をインストールしました: 

2.httpdに設定を追加する。
[root@WR367201 ~]# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
 # 144行目:変更 ( CGIを有効にし、Indexes は削除 )
Options FollowSymLinks ExecCGI
# 294行目:コメント解除しCGIとして扱うファイルの拡張子を追加
AddHandler cgi-script .cgi .pl
[root@WR367201 ~]# systemctl restart httpd.service 

3.テストページを作成する。
[root@WR367201 ~]# vi /var/www/html/index.cgi
#!/usr/bin/perl

print "Content-type: text/html\n\n";
print "<html>\n<body>\n";
print "<div style=\"width: 100%; font-size: 40px; font-weight: bold; text-align: center;\">\n";
print "CGI Test Page";
print "\n</div>\n";
print "</body>\n</html>\n";

[root@WR367201 ~]# chmod 705 /var/www/html/index.cgi  

4.ブラウザでアクセスする。http://サーバ名/index.cgi
プラウ座で見るとこんな感じで表記される。
cgi
4.

このページのトップヘ